2013年08月03日

夏の趣味

やべぇ、正月以来更新してねぇwww
順不同で適当にごまかします。
ゴメンナサイorz

夏の体力づくりもかねて何かしら運動を考えようとしていた矢先
「それだけ装備あるなら、靴さえあれば夏山楽勝だね」
と言われ考える・・・

( ゚д゚)・・・景色は良いし空気も美味いからまぁいっか

じつはローカットのハイキングシューズは持ってたんですが
それだと雨とかで水入っちゃうので
好日山荘行ってハイカットのトレッキングシューズ買いました。
ついでに撥水・ストレッチ生地のアルパインパンツも。

けっこうお高い・・・サイフガイキシテナイorz

というわけでぇ光画部発動!

6月 木曽駒ケ岳千畳敷散策(の予定が馬籠ハイキング)

いや、当日になってロープウェイが定期メンテナンスで止まってることが発覚
急遽途中の馬籠⇔妻籠のハイキングコースに変更〜
まだ雪が残ってて夏山装備じゃ登れないってことでハイキングだったのですが・・

え?冬山装備持ってんじゃないかって?
さすがにアイゼンとピッケルは持ってません。
ビーコン・プローブ・スコップは持ってるけどね。
冬はスキーしに山に行くから降りるのメインで登るのはメインじゃないんだよ!

ただの散策ってことで会社の女の子誘ってたりしたので
変更するにも登山は無しってことで選択肢が無く・・・
実は去年も行ってて、馬籠⇒妻籠で歩いてるので
今回は逆の妻籠⇒馬籠へとあるきました。

馬籠の滝
この回は自分で写真撮ってないから、一緒に行った人からもらいました。
途中で2個ある滝の一つです。

7月大日ヶ岳

こちらは小手調べ
高鷲スノーパークのゴンドラが夏の間動くので
それを使ってスキー場の上まで一気に上ります。

そこから登山道で大日ヶ岳山頂まで歩き
dainiti1.jpg

途中から撮った山頂
あまり標高の高い山ではありませんが、岐阜市内より涼しくて景色は良いです。
1時間弱で山頂に到着。
山頂には大日如来が鎮座してました。
dainiti2.jpg

食事にするには早すぎるので、一度スキー場の山頂まで戻り
そこで昼食
帰りに温泉に入って帰りました。

次は8月末に木曽駒ケ岳予定です( ゚д゚)b
今回は雪も無いし山頂まで行く予定
雲が無ければ富士山も見えるみたいなので楽しみっす
【山歩きの最新記事】
posted by 風祈 at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2013年01月02日

あけました

あけましておめでとうございます。

更新無くてすいませんが誰も見てないので問題なし。

本格的に雪も降ってスキー三昧なシーズンになりそうです。
ただいまいろいろとブログになりそうなネタ仕込んでます。
posted by 風祈 at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2012年12月09日

出撃準備〜

この土日はめっちゃ忙しい!
っつーか最近仕事も忙しくて寝てる時間多いですがw

1)雪予報なのでスタッドレス交換
やっぱだいぶ溝減ってます。やばいです。
新車だと夏と冬のタイヤを同時に使い始めるので
交換時期も一緒です。財布ピンチですw

2)キャリア設置
もうすぐ出撃なので、スキーキャリアとルーフボックスつけました
その前に洗車しないといけないのですが さっむっっっ
何とか洗車して取り付けました。

3)スキー板のワックスがけ
実は昨日しようと思ってたのですが
けっこうエッジが歪んでるのを発見。
今日エッジシャープナーを買ってきたので、夜にでもワックスがけします。

4)PT3買いましt
とりあえず前の地デジチューナーからB-CASカードを引っこ抜きました。
録画が出来るようになったとこまではセッティング終わってますが
まだエンコードの設定はできてないので、未圧縮ファイルがでかいでかい・・・

主に大河ドラマ・映画・アニメなどを撮ってますが
アニメはMagicAnimeという非常に便利なソフトを使ってます。
録画はEpgTimer+EpgCapbon
エンコードはMagicAnimeと連動できるAviutlを使用する予定
ですが、昔とちょっといろいろプラグインとかが変わってるので
一から調べなおし中ですw


PT3セッティングしてるとき・・・
お試しに地デジTV付きディスプレイ付属の青カードでセッティングしてました。
なぜかソフトのセッティング終わるとBSまで録画できてましt
今はちゃんと赤カード挿してます。

うん、見なかったことにしよう
posted by 風祈 at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2012年08月17日

お盆休みー

毎年恒例! 九州襲撃!

( ゚д゚)ハイ今年も行ってきました。

今年の日程はかなり強行軍でした!

お盆休みは12日(日)〜19日(日)までの8連休。
今年は大学の研究室の同窓会が11日にあったので有給休暇を取りました。
しか〜〜し
10日は普通に出勤なので10日の夜出発して
11日の午後に同窓会会場の大学内研修施設(福岡県宗像市)に
到着していないといけない!

10日の夜9:30頃に出発しました。
案の定、吹田〜宝塚は夜中だというのに大渋滞。
いつもどおり京都(まで行けないときは栗東)で降りて
亀山経由で山の中を走って丹南篠山口ICまでワープ。

途中3時間だけ仮眠取りました。

それ以外では下関JCで事故渋滞やらかしてましたが
(# ゚д゚)ガッデム!

何とか12時過ぎに大学に到着。
同窓会が終わってからMalezah宅へと移動。
その日は泊めてもらいました。

12日
朝のうちに出発して日田ICへ
そこで昔の同僚Oと合流。3人でオートポリスへ移動〜
俺     インプレッサSTI
マレッサ  フォレスターターボ
O      日産プレサージュ

どこをどう見てもサーキットに連れ立っていく面子じゃ無い!

( ゚д゚)ソコツッコムナ

っつーかOの運転は相変わらずでしたが・・・
プレサージュなんぞで無茶したら死ぬぞw

AP201208.jpg

毎年思うけど涼しいんだよね〜
涼しすぎてこの後豪雨に見舞われましたがwww
ちょうどこの日はママチャリ耐久レースの日。
チャリンコの人たちが豪雨に見舞われてかわいそうでしたwww
こっちはこっちでマレッサが調達してきたテント・・・
降りこみすぎてイミネェェェェ

はい、毎年恒例周辺車固め発動

その後PADさんが合流してばーべきーう。
Oは翌日仕事なのでその日のうちに帰りました。

13日
毎年恒例ですが、10時までにチェックアウトできるはずも無く
コントロールタワー事務所にゴメンナサイしてからのんびり片付け。
チェックアウトした後もだべってたらいつの間にか夕方に。
熊本に下りて夕飯食べた後は毎年恒例になりつつあるカラオケに。

( ゚д゚)喉が老化してきてすべての音域で弱くなってる気がする。

22:00過ぎまで歌った後
マレッサ&PADさんは翌日も仕事ってことなので解散する方向に。
マレッサと連れ立って九州道を北上して
山川PAでちょうどいい時間だったので寝ることに。

( ゚д゚)マレッサは家にたどり着くの23:00過ぎるけどガンバレ

分かれた直後にまたゴリラ豪雨に見舞われて寝付けませんでした。

14日
とりあえず下関まで高速走った後、日本海をひたすら帰りました。
日本海の魚介類は食べたかったけど人が多すぎて外食もだるかったので
コンビニでカップ麺とおにぎり、途中の道の駅でサザエを2個買って
夜遅くに人気の無い道の駅の端っこで食事。
ガスバーナーと焼き網は常備してるので、サザエを焼いて食べました
( ゚д゚)ウマー
その日は結局鳥取の道の駅「白ウサギ」で宿泊

15日
朝一番で鳥取砂丘へ。
第一印象「意外と広くない」
そしてマレッサ&PADにメール。
その後散策に行きましたが・・・


ゴメンナサイ、タイシタコトアリマシタorz


海岸線まで歩くと戻るのがすごい距離に感じて・・・
sand.jpg

あぁ、蜃気楼が・・・街はどこだ・・・

みたいな状態にw(ピンボケ写真です)

観光も出来たので後はさくっと帰るだけ・・・
はい、京都大渋滞!!(# ゚д゚)マタカヨ

距離的には京都にまっすぐ向かったほうが近いのですが
渋滞に嵌ると距離は無意味になるので
そのまま日本海を走って琵琶湖の北側を回り
北陸道「木之本IC」から米原JCを抜けて帰りました。

来年はアルファードで行こうかなーと思ってます。
やっぱりキャンピング仕様なのであっちのほうが宿泊は楽です。
でもインプレッサだと高速道路なんかは
そこまでスピード出して無くても道を譲ってくれるので
そういう意味では楽なんですよねー

そして毎年襲撃に付き合ってくれてるマレッサ&PADさんに感謝!
posted by 風祈 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2012年07月28日

ばーべきう

今日は会社の同僚たちとばーべきう
長良川の花火大会があるから、河原は場所取りが厳しいということで
我が家の駐車スペースで・・・
手を伸ばせばブドウが取れる場所ですがw

しかし・・・暑かった!

ビール2〜3本飲んだけど
汗かきすぎてトイレにすら行きたくならなかったーよ・・・

次はこの時期は回避しましょ
35℃オーバーにバーベキューは食べる人はいいけど
焼く人が死ぬww
posted by 風祈 at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2012年05月22日

パーツ交換!

パーツ付け替えました!
かなーりかっこよくなってます。

GVB 1.jpg

( ゚д゚)?どこが変わったかわかんない?

ほら、ほらほら変わってるでしょ。

















STIのマフラー(↓)とタワーバーでs


GVB mfr.jpg
posted by 風祈 at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) |

2012年02月19日

八甲田スキーツアー

はい、無事戻ってまいりました。こんばんは( ゚д゚)ノ

今回もなかなか波乱万丈なスキーツアーになりましたが
さすがに震災は起きなかったので日記にしようと思いますw

今回はビデオカメラは装着してませんが
その代わりスマホに山旅ロガーというGPS記録ソフトを入れてルートを記録してみました。

それではレッツラッセル!

15日(初日)
朝8時頃に青森駅到着。
そこからジャンボタクシーで酸ヶ湯温泉旅館にゴー。
sukayu.jpg
(´¬`)ここで出る「味付けキノコ海苔」美味しいんです。
通販始まったみたいなので興味ある人は買ってみては?
宿に泊まると朝食バイキングで出るから食べ放題だけどねw

お昼前に到着するも、フロントに掲示してある
ロープウェイ 運休」の文字
( ゚д゚)あ〜今日は風強いからなー
仕方がないのでリフトの午後券買って短いコースを足慣らし。
しかし風がビュンビュン吹いてて寒いことこの上ない!

宿に戻ってツアーの予約を入れに行ったら副隊長さんが
「明日はコースは決めてないけど、ロープウェイは動くからツアーはあるよ」
との一言で安心してご飯食べて温泉入って疲れを取りました。

16日(2日目)
ツアー開始。
しっかし平日なのに人が多い!exclamation
大半はオッサンオバサンジッチャンバッチャンだけどもw
おまいら老後も元気だなおいって感じw

午前中は昨日ロープウェイが動いてない分雪が積もってるみたいで
様子見もかねてモッコ沢と呼ばれる場所へ。
ダイレクトコースとフォレストコースの間を降りるコースで
普段は立ち入り禁止箇所です。
フォレストコースの途中に抜けるので、知ってる人はガイド無しでも入るけど
知らない人がついて行って変な沢に入ると遭難騒ぎになるので注意です。

20120216mokko.jpg
樹氷の隙間を滑っていきます。

午後からは銅像コースと呼ばれる半日コースで一番一般的なコース。
ロープウェイの山頂駅から頂上まで歩いて、前岳から林間を抜けて
銅像茶屋と呼ばれる八甲田遭難の銅像のあるところに出るから
「銅像コース」
ちょっと雪が重かったけど、面白かったー
そして吹雪いてて寒かった!

そして吹雪いてる中ラッセルしてる最中に
俺の前滑ってたおっさんが
「前の人見失った。」
ちょ、おま、マジかw
後続の別グループが追いついてきてそちらのガイドさんがルートを教えてくれ
うちのグループのガイドさんも迎えに来てくれましたが・・・
「前の人見失うし、後ろも来ないし困った」

( ゚д゚)・・・後ろはついて行ってないんじゃなくて
        お前がブレーキポイントでいちいち止まるから
         動くの待ってんだよ

ツアーの後、時間があったので一緒に行った人と宿の横の斜面を登りました。
20120217sukayu.jpg
雪が深すぎてシールでの登りに体力尽きて途中でやめましたorz
来年は3回ぐらい登れる体力つけようと思います。


17日(3日目)
雪質はさいっこーの一日でした!
午前も午後も銅像コース。しかし2日目以上に寒かったw


より大きな地図で 201217八甲田山 銅像コース AM を表示

これがGPSで記録したコースです。

「1〜13」
山頂駅から頂上まで歩いてます。標高が高いほど風が強いのでこの歩きがきついです。

「14〜22」
第1の斜面です。膝とか腰まで埋まりながら滑ります。
斜面から平地に変わるところでスキー板の先端を上に上げてやらないと
そのまま斜めに雪に刺さりますw
え〜俺もやりましたw昨日はガイドさんも刺さってましたw
「23〜59」
この区間はほとんど下りはありません。
59番付近からの斜面を滑りたいがためにひたすら行進です。
樹氷の間を落ちないように滑っていきます。
昨日おっさんが道を見失ったのもこの辺です。

20120217douzou1.jpg
こんな感じで樹氷の隙間を抜けて大行進です。

「59〜65」
銅像コースで一番楽しめる前岳の東斜面。
雪は深いけど軽くてサイコーでした!
まずは先導のガイドさんが先行します。

腰まで埋まりながら巻き上げるパウダーがカッコいい!
20120217douzou2.jpg

先導のガイドさんを追い抜かないのはツアーの鉄の掟ですw
そして先に進んだガイドさんが笛を吹いてくれるので
その音の方向に進んでいきます。

「66〜」
最後は斜度がゆるくなって、木が多くなってくるので
のんびりとツリーランを楽しみます。

午前も午後もサイコーでした。

彼はこの日も歩いて宿横の斜面登ってました。
俺は・・・( ゚д゚)パスして温泉入ってましt

18日(最終日)
午後からは変える準備もあるし、
土曜日ってのもあってツアーは予約が100人くらいってことで
あまりにも多すぎるからツアーはパスしました。
ロープウェイのコースを1回ずつ滑って午後からは温泉入って荷造りです。

午前中の3時間だけきれいに晴れました。
山頂駅周辺も風がほとんど無く雲もガスもないので
ものすごく景色がよかったです。

20120218forest.jpg
フォレストコースから撮影した写真。
正面に見えるのが前岳です。
よく見ると中腹に登ってる人がいます。
そしてあたり一面すべてスノーモンスターと呼ばれる樹氷です。

( ゚д゚)コースって名前がついてるけど、あるのは危険な場所のネットと
      誘導用の赤いポールが挿してあるだけで後は好きに滑るべし。

夕方、宿のスタッフ送迎バスに便乗して青森駅まで出て
夜行バスで帰ってきました。


感想としては2月は雪は桁違いに良いんだけど
吹雪いてる日が多くて、最終日のような景色はほぼ絶望的なのがちょっとマイナス。
吹雪いてるってことは箒場コースなんかの1日もありえないわけで。
2月には2月の、3月以降にはそちらのよさがあるので
どっちも良いですね!

来年もまたスキーの足前を上げて行きます!

次は3月第1土日で会社の人と志賀高原です。
そっちも日記書きますのでヨロシク
posted by 風祈 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー・スノボ