2015年10月04日

さらばWRX STI

パソコン買い替えとか言ってたくせに
買い換えたのはパソコンじゃなく車でした!

スバル レヴォーグ GT-S アイサイト Proud Edition
アドヴァンスドセーフティーパッケージ装備


色はスティールブルーグレーメタリック
納車は今月中なので写真はまだない!

というわけで今のWRX STIに5年、
通算でWRXに13年3台乗り継いできたわけですが
とうとうWRXにさようならをする時が来てしまいました。
そして同時にマニュアルともサヨウナラです

決断するまでにかなり悩みましたよ!

長くなるけど書いちゃおう

そもそもの始まりは、
さすがに40越えてSTIの機敏性についていけなくなってきたと感じたこと。
会社で受けさせられたNASVAの適性検査だと、視野・反射神経などは最高値で
40代の数字じゃないとか言われたんですがね
でも目で認識して手や足が動くまでのタイムラグは明らかに長くなってます。

さらに2回目の車検で参考までに取ってもらった下取り査定
まさか200近く行くとは思ってなかったので・・・( ゚д゚)

そして家のアルファードがショック抜けてて長距離は危険なので
買い換えさせたかったんだけど、その気がない

◇今買い換えなければ乗りつぶすしかない
◇アルファードがすでにショック抜けてて危険
 しかも年寄りだから安全装備のついてる車に乗せたい
 だけど使用頻度が低いので買い帰る気は無い
 だったら家族で出かけるときだけでも安全な車に
◇スキーやアウトドアはハッチバックが便利
 STIも4ドアだしトランクスルーできるけど、ハッチにはかなわない
◇ゆったり乗るのにSTIは不要
 っていうか、速く走るために作られた車をゆったり流すだけとか
 そんな飼い殺しみたいなこともったいないので
 きっちり使ってくれる人に使ってもらったほうがいい
◇だけどまだ1〜2年はSTIに乗りたいジレンマ
◇スバルのパターンで行くと、レヴォーグは来年ビッグマイナーチェンジだから
 待った方がより良い車になる
 が、そのときには下取りが間違いなく下がってるので買い換える予算が厳しい

などなど、すごーく悩みましたが
決断するなら今だ!
ということで、行ってしまいました!

このグレードを選んだ理由

巷ではGT-SのPEはボロクソ言われてますよねー
でも、そのあたりのレビューってタイヤとかサスとか
そういったカタログ見てしゃべってますみたいなの多すぎて。
個人的にはノーマルGT-Sの18インチタイヤの方が
パワーとつりあって無くて不要だと思いますが・・・
ノーマルの方が装備が良くてPEのが安いのでそういうレビューが多いのでしょう。

私の今回の選択理由はただ一つ
元々カタログ見る限りグレードはGTで十分でしたが
GTにはスポーツシートの設定がない!

九州往復やスキー場、登山往復など長距離が多い場合は
スポーツシートの方が疲れません
これ、めちゃめちゃ重要なんだけど触れてるレビュー無いよねー

そして2Lモデルを選ばなかった理由ですが
300馬力の車ならSTI乗り続けるよ!

というわけで、スポーツシートって時点でGT-Sしか選択肢が無く
・・・PEは助手席が電動じゃない?
どうせ運転してるわけでもなく暇してんだから自分で動かせ

そしてこの動力性能と足回りならブレーキは16インチもあれば十分
ならばタイヤサイズもコストを考えると17インチで問題ない
ぶっちゃけ18インチの扁平タイヤなんて乗り心地悪いしコスト高いし
正直、グリップ命のスポーツカーじゃなければ必要ないです
大径ブレーキ・大径タイヤは
高速域できっちり進む・曲がる・止まるを実現するためのアイテムで
中速域以下ならば不要です。

というわけで、私の需要にはGT-SのPEしか選択肢が無かったわけで・・・
GTにオプションでスポーツシート選べたらそっちにしてました。
かといってレカロ入れるほどでもないし・・・

スバルさんが値引きもがんばってくれたので
追い金がだいぶ少なくて済みました。
スバルさん、ありがとう!

5年間無茶な走りにつきあってくれたSTIとは
洗車してドライブ行って車内掃除してと
やることたくさんありますが、目いっぱい最後までつきあってもらいます

次の更新は納車されてからだね!
ではまた( ゚д゚)ノシ
posted by 風祈 at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) |