2012年02月19日

八甲田スキーツアー

はい、無事戻ってまいりました。こんばんは( ゚д゚)ノ

今回もなかなか波乱万丈なスキーツアーになりましたが
さすがに震災は起きなかったので日記にしようと思いますw

今回はビデオカメラは装着してませんが
その代わりスマホに山旅ロガーというGPS記録ソフトを入れてルートを記録してみました。

それではレッツラッセル!

15日(初日)
朝8時頃に青森駅到着。
そこからジャンボタクシーで酸ヶ湯温泉旅館にゴー。
sukayu.jpg
(´¬`)ここで出る「味付けキノコ海苔」美味しいんです。
通販始まったみたいなので興味ある人は買ってみては?
宿に泊まると朝食バイキングで出るから食べ放題だけどねw

お昼前に到着するも、フロントに掲示してある
ロープウェイ 運休」の文字
( ゚д゚)あ〜今日は風強いからなー
仕方がないのでリフトの午後券買って短いコースを足慣らし。
しかし風がビュンビュン吹いてて寒いことこの上ない!

宿に戻ってツアーの予約を入れに行ったら副隊長さんが
「明日はコースは決めてないけど、ロープウェイは動くからツアーはあるよ」
との一言で安心してご飯食べて温泉入って疲れを取りました。

16日(2日目)
ツアー開始。
しっかし平日なのに人が多い!exclamation
大半はオッサンオバサンジッチャンバッチャンだけどもw
おまいら老後も元気だなおいって感じw

午前中は昨日ロープウェイが動いてない分雪が積もってるみたいで
様子見もかねてモッコ沢と呼ばれる場所へ。
ダイレクトコースとフォレストコースの間を降りるコースで
普段は立ち入り禁止箇所です。
フォレストコースの途中に抜けるので、知ってる人はガイド無しでも入るけど
知らない人がついて行って変な沢に入ると遭難騒ぎになるので注意です。

20120216mokko.jpg
樹氷の隙間を滑っていきます。

午後からは銅像コースと呼ばれる半日コースで一番一般的なコース。
ロープウェイの山頂駅から頂上まで歩いて、前岳から林間を抜けて
銅像茶屋と呼ばれる八甲田遭難の銅像のあるところに出るから
「銅像コース」
ちょっと雪が重かったけど、面白かったー
そして吹雪いてて寒かった!

そして吹雪いてる中ラッセルしてる最中に
俺の前滑ってたおっさんが
「前の人見失った。」
ちょ、おま、マジかw
後続の別グループが追いついてきてそちらのガイドさんがルートを教えてくれ
うちのグループのガイドさんも迎えに来てくれましたが・・・
「前の人見失うし、後ろも来ないし困った」

( ゚д゚)・・・後ろはついて行ってないんじゃなくて
        お前がブレーキポイントでいちいち止まるから
         動くの待ってんだよ

ツアーの後、時間があったので一緒に行った人と宿の横の斜面を登りました。
20120217sukayu.jpg
雪が深すぎてシールでの登りに体力尽きて途中でやめましたorz
来年は3回ぐらい登れる体力つけようと思います。


17日(3日目)
雪質はさいっこーの一日でした!
午前も午後も銅像コース。しかし2日目以上に寒かったw


より大きな地図で 201217八甲田山 銅像コース AM を表示

これがGPSで記録したコースです。

「1〜13」
山頂駅から頂上まで歩いてます。標高が高いほど風が強いのでこの歩きがきついです。

「14〜22」
第1の斜面です。膝とか腰まで埋まりながら滑ります。
斜面から平地に変わるところでスキー板の先端を上に上げてやらないと
そのまま斜めに雪に刺さりますw
え〜俺もやりましたw昨日はガイドさんも刺さってましたw
「23〜59」
この区間はほとんど下りはありません。
59番付近からの斜面を滑りたいがためにひたすら行進です。
樹氷の間を落ちないように滑っていきます。
昨日おっさんが道を見失ったのもこの辺です。

20120217douzou1.jpg
こんな感じで樹氷の隙間を抜けて大行進です。

「59〜65」
銅像コースで一番楽しめる前岳の東斜面。
雪は深いけど軽くてサイコーでした!
まずは先導のガイドさんが先行します。

腰まで埋まりながら巻き上げるパウダーがカッコいい!
20120217douzou2.jpg

先導のガイドさんを追い抜かないのはツアーの鉄の掟ですw
そして先に進んだガイドさんが笛を吹いてくれるので
その音の方向に進んでいきます。

「66〜」
最後は斜度がゆるくなって、木が多くなってくるので
のんびりとツリーランを楽しみます。

午前も午後もサイコーでした。

彼はこの日も歩いて宿横の斜面登ってました。
俺は・・・( ゚д゚)パスして温泉入ってましt

18日(最終日)
午後からは変える準備もあるし、
土曜日ってのもあってツアーは予約が100人くらいってことで
あまりにも多すぎるからツアーはパスしました。
ロープウェイのコースを1回ずつ滑って午後からは温泉入って荷造りです。

午前中の3時間だけきれいに晴れました。
山頂駅周辺も風がほとんど無く雲もガスもないので
ものすごく景色がよかったです。

20120218forest.jpg
フォレストコースから撮影した写真。
正面に見えるのが前岳です。
よく見ると中腹に登ってる人がいます。
そしてあたり一面すべてスノーモンスターと呼ばれる樹氷です。

( ゚д゚)コースって名前がついてるけど、あるのは危険な場所のネットと
      誘導用の赤いポールが挿してあるだけで後は好きに滑るべし。

夕方、宿のスタッフ送迎バスに便乗して青森駅まで出て
夜行バスで帰ってきました。


感想としては2月は雪は桁違いに良いんだけど
吹雪いてる日が多くて、最終日のような景色はほぼ絶望的なのがちょっとマイナス。
吹雪いてるってことは箒場コースなんかの1日もありえないわけで。
2月には2月の、3月以降にはそちらのよさがあるので
どっちも良いですね!

来年もまたスキーの足前を上げて行きます!

次は3月第1土日で会社の人と志賀高原です。
そっちも日記書きますのでヨロシク
posted by 風祈 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー・スノボ

2012年02月13日

ゆ〜き〜のしんぐん〜氷をふんで〜

水曜〜金曜まで有給とって年に一度の八甲田ツアーです。
明日の夜には出発するので、しばらく・・・



( ゚д゚)・・・・・・



もしかしたらブログの更新はあるかもしれませんw
スマホに変えてWiFiテザリングあるから
普通にノートでネットできるんだよね。

去年はちょうど3.11に八甲田山の中にいて
宿に帰ると電気はつかないしガスは止まるし
帰ろうにも予約してた新幹線はトンネル崩れて動いてないしで
途中からスキーどころじゃなかったわけですが、
今年は今年で雪が降りすぎて入山できるのか分からない状況www

( ゚д゚)おい冬将軍、岐阜はあんまり降ってねーぞコノヤロウ

出発前に自宅でブログを更新できるのが今日だけ
というわけで、イッテキマス(`・ω・´)ゝ
posted by 風祈 at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー・スノボ

2012年02月05日

スキーライン

今年から日本でも始まった?スキーラインというHPがあります。
リフト券に乗車データが記憶されて、
後からどういうルートで滑ったのか確認できる画期的なシステム!!

日本ではまだ2箇所
志賀高原スキー場と奥伊吹スキー場でしか実装されていません。

というわけで奥伊吹スキー場に行ってきました! 〜〜〜 ヽ( ̄ω ̄)ノ スキースキー

20120203okuibuki.jpg

ユーザー登録の後、リフト券番号を入力するとデータが表示されます。

リフト券番号はメモして帰りましょう

おー
昨日は雪も降ってて風も強くて死ぬほど寒かったけどけっこう滑ってるんだ・x・
グラフの角度がゆるいところはお昼ご飯とかコーヒータイムで
次にリフト乗るまでに時間がかかったとこですね。
これは面白い!

3月最初の土日に会社の人たちと志賀高原に行くから
そこのデータも楽しみです!続きを読む
posted by 風祈 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー・スノボ